多摩川・リバーシップの会からの最新の情報はここでチェックしてください。


(2005/02/15(Tue.) 16:14 〜 2003/12/20(Sat.) 10:06)

  第82回 「河川文化を語る会」のご案内 2005/02/15(Tue.) 16:14  

こんにちは、日本河川協会「河川文化を語る会」事務局です。
お世話になっております。

3月の「河川文化を語る会」は、
『生きるチカラを育む川のチカラ、自然のチカラ』と題して
清水國明氏の講演です。
皆さまのご参加、心よりお待ちしております。

【第82回 河川文化を語る会】
 ◆日 時:平成17年3月14日(月)18:00〜19:30
 ◆場 所:ルポール麹町(麹町会館)(東京都千代田区)
 ◆テーマ:「生きるチカラを育む川のチカラ、自然のチカラ」
 ◆講 師:清水 國明 氏
     (NPO法人 河口湖自然楽校 楽校長・自然暮らしの会代表)
 ◆参加費:一般:500円、当協会個人会員/学生:無料
 ◆申込/問合わせ:(社)日本河川協会
 TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
 E-mail:kataru@japanriver.or.jp
 URL:[Click Here!]

詳しくは、ホームページをご覧下さい。
  [Click Here!]
ご連絡いただければ、チラシ及びポスターをお届けいたします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「河川文化を語る会」事務局
 社団法人 日本河川協会
 東京都千代田区麹町2-6-5 麹町E.C.Kビル3F(〒102-0083)
  TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
  URL:[Click Here!]



  「河川文化を語る会」のご案内 2005/01/27(Thu.) 09:34  

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 第81回 「河川文化を語る会」のご案内です ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

こんにちは、日本河川協会「河川文化を語る会」事務局です。
お世話になります。

来月の「河川文化を語る会」は、「水のノーベル賞」のジュニア版といわれる水環境問題をテーマにした国際コンテスト、『ストックホルム青少年水大賞(SJWP)』で、みごと2004年のグランプリに輝いた、沖縄県立宮古農林高等学校 環境班顧問からの活動報告です。ぜひご参加下さい。

【第81回 河川文化を語る会】
 ◆日 時:平成17年2月21日(月)18:00〜20:00
 ◆場 所:厚生会館(全国土木建築健保)(東京都千代田区)
 ◆テーマ:
  「沖縄県宮古島における命の源である地下水の水質保全」
 ◆講 師:前里 和洋 氏(沖縄県立宮古農林高等学校 教諭)
 ◆参加費:一般:500円、当協会個人会員/学生:無料
 ◆申込/問合わせ:(社)日本河川協会
 TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
 E-mail:kataru@japanriver.or.jp
 URL:[Click Here!]

詳しくは、ホームページをご覧下さい。
  [Click Here!]

ご連絡いただければ、チラシ及びポスターをお届けいたします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「河川文化を語る会」事務局
 社団法人 日本河川協会
 東京都千代田区麹町2-6-5 麹町E.C.Kビル3F(〒102-0083)
  TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
  URL:[Click Here!]



  第80回 「河川文化を語る会」のご案内 2004/12/21(Tue.) 21:01  

こんにちは、日本河川協会「河川文化を語る会」事務局です。
お世話になります。

来年1月の「河川文化を語る会」は、新年にふさわしいテーマ?日本酒のお話です。
長年日本酒づくりに携わってきた講師の技術的なお話はもちろんのこと、日本酒にまつわる興味深いお話もお聴きできそうです。
「日本酒大好き!!」という方も、「日本酒よりだんぜんビール、ワイン!」とおっしゃる方も、皆さまふるってご参加下さい。

皆さま、来年もよろしくお願いいたします。
どうぞ良いお年をお迎え下さい。

【第80回 河川文化を語る会】
 ◆日 時:平成17年1月24日(月)18:00〜20:00
 ◆場 所:シェーンバッハ・サボー「穂高」(東京都千代田区)
 ◆テーマ:「よい水,よい酒」
 ◆講 師:平田 大六(ひらた だいろく) 氏
     (新潟県関川村 村長・前 新潟清酒学校長)
 ◆参加費:一般:500円、当協会個人会員/学生:無料
 ◆申込/問合わせ:(社)日本河川協会
 TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
 E-mail:kataru@japanriver.or.jp
 URL:[Click Here!]

詳しくは、ホームページをご覧下さい。
[Click Here!]
ご連絡いただければ、チラシ及びポスターをお届けいたします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「河川文化を語る会」事務局
 社団法人 日本河川協会
 東京都千代田区麹町2-6-5 麹町E.C.Kビル3F(〒102-0083)
  TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
  URL:[Click Here!]



  第79回 「河川文化を語る会」のご案内です 2004/10/29(Fri.) 22:42  

こんにちは、日本河川協会「河川文化を語る会」事務局です。
お世話になります。

次回、12月の「河川文化を語る会」は、信玄堤のお話です。
皆さまのご参加、心よりお待ちしております。

なお、11月は、大阪市で開催します。
11月17日に (社)淡水生物研究所所長の森下郁子氏に「自然再生は
河川文化で」と題して講演をしていただきます。
大阪近辺にお住まいのお知り合いの方にぜひご案内ください。

【第79回 河川文化を語る会】
 ◆日 時:平成16年12月20日(月)18:00〜20:00
 ◆場 所:シェーンバッハ・サボー「穂高」(東京都千代田区)
 ◆テーマ:「信玄堤 千二百年の系譜」
 ◆講 師:和田 一範 氏
     (国土交通省 国土技術政策総合研究所 流域管理研究官)
 ◆参加費:一般:500円、当協会個人会員/学生:無料
 ◆申込/問合わせ:(社)日本河川協会
 TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
 E-mail:kataru@japanriver.or.jp
 URL:[Click Here!]

詳しくは、添付のチラシ(PDFファイル)またはホームページをご覧下さい。
 [Click Here!]

ご連絡いただければ、チラシ及びポスターをお届けいたします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「河川文化を語る会」事務局
 社団法人 日本河川協会
 東京都千代田区麹町2-6-5 麹町E.C.Kビル3F(〒102-0083)
  TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
  URL:[Click Here!]



  第77回 「河川文化を語る会」のご案内 2004/09/23(Thu.) 09:26  

来月の「河川文化を語る会」は、「企業経営と文化事業の相乗効果」と
題して開催します。
皆さまの回りにもご興味のある方は大勢いらっしゃるかと思います。
ぜひ、ご案内ください。
皆さまのご参加、心よりお待ちしております。

【第77回 河川文化を語る会】
 ◆日 時:平成16年10月18日(月)18:00〜20:00
 ◆場 所:厚生会館(全国土木建築健保)(東京都千代田区)
 ◆テーマ:「企業経営と文化事業の相乗効果」
 ◆講 師:津田和明 氏(独立行政法人 日本芸術文化振興会 理事長)
 ◆参加費:一般:500円、当協会個人会員/学生:無料
 ◆申込/問合わせ:(社)日本河川協会
 TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
 E-mail:kataru@japanriver.or.jp
 URL:[Click Here!]

詳しくは、ホームページをご覧下さい。

  [Click Here!]

また、ご連絡いただければ、チラシ及びポスターをお届けいたします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「河川文化を語る会」事務局
 社団法人 日本河川協会
 東京都千代田区麹町2-6-5 麹町E.C.Kビル3F(〒102-0083)
  TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
  URL:[Click Here!]



  第76回 「河川文化を語る会」のご案内 2004/08/25(Wed.) 12:11  

来月の「河川文化を語る会」は、「水辺の元気づくり」。
未来を担う若者や子どもたちの「元気づくり」のお話は、
私たち大人もいっしょに元気になれそうです。
皆さま、お誘い合わせの上、ぜひお越し下さい。

【第76回 河川文化を語る会】
 ◆日 時:平成16年9月21日(火)18:00〜20:00
 ◆場 所:厚生会館(全国土木建築健保)(東京都千代田区)
 ◆テーマ:「水辺の元気づくり―川で福祉・教育活動を実践する―」
 ◆講 師:大野重男 氏(財団法人 ハーモニィセンター 理事長)
 ◆参加費:一般:500円、当協会個人会員/学生:無料
 ◆申込/問合わせ:(社)日本河川協会
 TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
 E-mail:kataru@japanriver.or.jp
 URL:[Click Here!]

詳しくは、ホームページをご覧下さい。

  [Click Here!]

ご連絡いただければ、チラシ及びポスターをお届けいたします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「河川文化を語る会」事務局
 社団法人 日本河川協会
 東京都千代田区麹町2-6-5 麹町E.C.Kビル3F(〒102-0083)
  TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
  URL:[Click Here!]



  2004 多摩川トムソーヤー・プラン 2004/08/10(Tue.) 22:00  

「OB会員の勝田さんのご好意で奥多摩 御岳ラフティングを中心に
ダウンリバー訓練、安全訓練を実施します。
清流の奥多摩、気のおけない仲間だけで避暑地滞在型で
夏を楽しもうと思います。」
     from プロジェクト・リーダー 堀

「川の楽しさ&楽しむ為の必需品/心構えetcを、日本一の激流
体験から、伝えられると嬉しいなぁ〜
小歩危では船長です」
     from Bokeっとモンスタ、こと勝田さんから

〜〜〜〜〜〜〜現在の参加者(040810現在)〜〜〜〜〜〜〜
8/12からは勝田勝、大野恵子、中川三郎
梅田義智、多田、上田博・大樹、堀、松原、8/13夜は長谷川靖・
立川絵里、あと考慮中・パートタイム参加者の方は決まり次第
お早めにお知らせをお願い致します!

〜〜〜〜〜〜〜プランの概要(040810現在)〜〜〜〜〜〜〜
【コース】
 奥多摩の柚木(右岸)河原に幕営し
 ラフティング、ダッキー、カヤック、カナディアンで上流域の清流を
 徹底的に楽しみます。
 @御岳〜澤井
 A澤井〜青梅

【日程】
 8/12〜15の3泊4日間(途中、パート、最終日の分割参加もOK!)
 参加者は希望日程をお知らせ下さい。

【8/12の集合場所】
 過日掲示版でお知らせした通り、
 奥多摩右岸の柚木(最寄の駅は二俣尾駅)に10時集合です。
 柚木をベースキャンプと致します。
 もし、場所不明の折は携帯で連絡をとりあいましょう。

【コース】
 奥多摩の柚木(右岸)河原に幕営し
 ラフティング、ダッキー、カヤック、カナディアンで上流域の清流を
 徹底的に楽しみます。
 @御岳〜澤井
 A澤井〜青梅

【日程】
 8/12〜15の3泊4日間(途中、パート、最終日の分割参加もOK!)
 参加者は希望日程をお知らせ下さい。

【スタイル】
 炎天下の川下りとせず、無理のない楽しい避暑地滞在型とし
 距離よりもエレガンスを優先します。
(のんびり、美味しいもので幕営を楽しみます)

【費用】実費負担で高額にならないよう配慮します。

【訓練】
 リバークロッシングやスローロープなど
 急流救命の安全訓練を行ないます。
 ラフティング指導は四国の吉野川で高名なRSのOB勝田勝船長です
 カヌー、カヤックもブラッシュアップしたい方は
 良い練習フィールドです

【艇種】
 ラフト(勝田さん提供、上流の御岳を徹底的にやります)
 カナディアン、ダッキー、ファルトなど
(澤井以下のツーリングをします)
 特にタンデム艇は澤井以下でのカヌー初級者の参加のため歓迎です。

【持物】
 艇と基本装備(PFD、着衣)の他にスローロープ、ホイッスルお持ち下さい
 (こちらで用意できるものもあります!ご相談下さい)
 テントなど幕営装備は個人装備とします。
 食事はシェフと相談し共同購入、装備とする方向です)
 *今回はお片付けの負担を軽くするために特に個人食器の持ち込みを
  お願い致します。(厳守)

〜〜〜〜〜〜〜問合せ・申込み〜〜〜〜〜〜〜
参加をいただける場合、希望日程を含め堀まで連絡下さい。
参加者はなるべく車分乗でお願い致します。持ち物、装備等は
明日、又詳しく掲示板、メール、電話でお知らせ致します。
堀リーダーメールアドレス:birdbirdbird555@ybb.ne.jp



  第75回 「河川文化を語る会」のご案内 2004/07/22(Thu.) 23:43  

8月の「河川文化を語る会」は、竹村公太郎氏による
「水と女性と命」・・
ちょっと興味深いタイトルです。
どんなお話が飛び出すか、請うご期待です!。
皆さま、お誘い合わせの上、ぜひお越し下さい。

【第75回 河川文化を語る会】
 ◆日 時:平成16年8月23日(月)18:00〜20:00
 ◆場 所:厚生会館(全国土木建築健保)(東京都千代田区)
 ◆テーマ:「水と女性と命」
 ◆講 師:竹村公太郎 氏(工学博士・立命館大学客員教授)
 ◆参加費:一般:500円、当協会個人会員/学生:無料
 ◆申込/問合わせ:(社)日本河川協会
 TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
 E-mail:kataru@japanriver.or.jp
 URL:[Click Here!]

詳しくは、ホームページをご覧下さい。

  [Click Here!]

ご連絡いただければ、チラシ及びポスターをお届けいたします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「河川文化を語る会」事務局
 社団法人 日本河川協会
 東京都千代田区麹町2-6-5 麹町E.C.Kビル3F(〒102-0083)
  TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
  URL:[Click Here!]



  第74回 「河川文化を語る会」のご案内 2004/06/23(Wed.) 08:34  

7月の「河川文化を語る会」は、ワインのお話です。
ワイン技術者の目から見た、ひと味違ったワイン文化についてお話いただきます。
いつものワインが、よりいっそう美味しくいただけるのではないかと思います。
皆さま、お誘い合わせの上、ぜひお越し下さい。

【第74回 河川文化を語る会】
 ◆日 時:平成16年7月20日(火)18:00〜20:00
 ◆場 所:シェーンバッハ・サボー「穂高」(東京都千代田区)
 ◆テーマ:「フランス生活を通して体験したワイン文化」
 ◆講 師:小阪田 嘉昭 氏
  (メルシャン株式会社 執行理事酒類事業本部ワイン技術部長)
 ◆参加費:一般:500円、当協会個人会員/学生:無料
 ◆申込/問合わせ:(社)日本河川協会
 TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
 E-mail:kataru@japanriver.or.jp
 URL:[Click Here!]

詳しくは、ホームページをご覧下さい。

  [Click Here!]

 ご連絡いただければ、チラシ及びポスターをお届けいたします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「河川文化を語る会」事務局
 社団法人 日本河川協会
 東京都千代田区麹町2-6-5 麹町E.C.Kビル3F(〒102-0083)
  TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
  URL:[Click Here!]



  第73回 「河川文化を語る会」のご案内 2004/05/19(Wed.) 08:02  

6月の「河川文化を語る会」は、黄河のお話です。
黄河流域における現在と将来の水資源問題についてお話を伺います。
皆さま、お誘い合わせの上、ぜひお越し下さい。

【第73回 河川文化を語る会】
 ◆日 時:平成16年6月21日(月)18:00〜20:00
 ◆場 所:厚生会館(全国土木建築健保)(東京都千代田区)
 ◆テーマ:「黄河流域の水資源問題」
 ◆講 師:楊 大 文 氏(東京大学大学院工学系研究科 助教授)
 ◆参加費:一般:500円、当協会個人会員/学生:無料
 ◆申込/問合わせ:(社)日本河川協会
 TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
 E-mail:kataru@japanriver.or.jp
 URL:[Click Here!]

詳しくは、ホームページをご覧下さい。
[Click Here!]

ご連絡いただければ、チラシ及びポスターをお届けいたします。

==================================
■講演集発刊のお知らせ■
『河川文化を語る会講演集』の<その15>ができました。
これまで以上にバラエティーに富んだ内容になっています。
今回は写真家の講師の講演を収録していますので、
一部カラーページになっています。
ホームページに目次を掲載しています。
ご覧の上、ぜひご一読ください。
[Click Here!]

■「日本水大賞の表彰式および受賞活動の発表会」のご案内■

全国からお寄せいただいた201件の応募の中から各賞が決定し、
その表彰式と受賞活動の発表会を下記のとおり開催いたします。
ぜひお越し下さい。

 ◆日 時:6月3日(木)13:00〜16:00
 ◆場 所:「科学技術館」サイエンスホール
 
詳細および申込み方法は、下記をご覧下さい。
[Click Here!]

ご参加は事前のお申し込みと入場券が必要です。
締切は過ぎておりますが、5月25日(火)まで受け付けております。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「河川文化を語る会」事務局
 社団法人 日本河川協会
 東京都千代田区麹町2-6-5 麹町E.C.Kビル3F(〒102-0083)
  TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
  URL:[Click Here!]



  多摩川・リバーシップの会5月例会のお知らせ 2004/04/27(Tue.) 21:50  

いよいよシーズン開幕です。
5月例会でワイガヤに今年の計画を練りましょう!

日時:5月14日(金)
   午後6時40分〜
場所:玉川台児童館


●地図は世田谷区HPから・・・
二子玉川区民センターの二階です。[Click Here!]



  第72回 「河川文化を語る会」のご案内 2004/04/13(Tue.) 22:19  

こんにちは、日本河川協会「河川文化を語る会」事務局です。
お世話になります。

5月の「河川文化を語る会」は、私たちに最も身近な鳥「カラス」の
お話です。
カラスと川・・さて、どんな関係があるのでしょう??
皆さま、お誘い合わせの上、ぜひお越し下さい。

【第72回 河川文化を語る会】
 ◆日 時:平成16年5月17日(月)18:00〜20:00
 ◆場 所:砂防会館 シェーンバッハ・サボー「穂高」(東京都千代田区)
 ◆テーマ:「川と鳥と人 〜カラスに関わる文化鳥類学を中心に〜」
 ◆講 師:柴田 敏隆 氏(財団法人 山階鳥類研究所 評議員)
 ◆参加費:一般:500円、当協会個人会員/学生:無料
 ◆申込/問合わせ:(社)日本河川協会
 TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
 E-mail:kataru@japanriver.or.jp
 ※定員になりしだい締め切らせていただきますので、お早めに
  お申し込みください。

詳しくは、ホームページをご覧下さい。

  [Click Here!]

ご連絡いただければ、チラシ及びポスターをお届けいたします。

==================================
【お知らせ】
第65回の講師 国連大学の小堀先生より、
国際会議のご案内がありました。

 ■国際会議『沙漠とともに生きる』
  日時:2004年5月19日(水)9:00〜17:45
  場所:UNハウス(国連大学)3F

詳しくは、下記ホームページをご覧下さい。

 [Click Here!]

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「河川文化を語る会」事務局
 社団法人 日本河川協会
 東京都千代田区麹町2-6-5 麹町E.C.Kビル3F(〒102-0083)
  TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
  URL:[Click Here!]



  『多摩川・リバーシップの会総会&4月例会』 2004/04/06(Tue.) 23:13  

日時:2004年4月17日(土)
   午後1時〜3時30分
会場:玉川台区民センター第2会議室(児童館一階)
   会場情報は・・・世田谷区のHPから
[Click Here!]

いつもと違ってちょっとまじめに、しかも忌憚なく。
それぞれのパワーを持ち寄って開催いたします。
万障お繰り合わせの上、ぜひともご参加下さい!

議題は・・・・
・今年の行事予定
・会則等について
・アンケート結果報告
・より快適で楽しく、やりがいある我々独自の活動を促進するために
・その他



  春の川下りスタート・集合地点変更のお知らせ 2004/04/02(Fri.) 17:20  

掲示板をご覧になって、既に
御承知の方もおいでかと思いますが、
諸事情により、急遽集合・スタート地点が変更になりました。
この内容については、2日午前、周辺地図とご案内を杉浦会員から、
皆様の申込書に書かれた連絡先に速達で送らせていただきました。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうか
ご理解下さいますよう、よろしくお願い致します。

3日になっても届かない場合や、不明点は
事務局又は、
チーフ・リーダー佐藤
 090−6516−3287 
リーダー堀 
 090−8776−5885
までご連絡下さい。

なお、お仲間同士でこの連絡が行き届いているか、
念のため相互にご確認いただければ幸いです。

жжжжж佐藤チーフからの掲示板メッセージжжжжж

のっぴきならぬ理由によりスタート場所変更です
 投稿日 2004年4月1日(木)23時35分 投稿者 佐藤智晴

4月4日当日は稲城市町内会の集まりに寄る河川掃除の
占有使用許可が、稲田堤の駐車場に出ていて、我々が使用
することができません。何千人の方が集まるそうです。
当方の調査ミスです。申し訳ありません。
 つきましては集合場所を上河原堰の信号横の梨畑にしたい
と思います。稲田堤のダムの横の信号のあたりに梨畑があります。
その横に車が8台以上止めることができます。当日は案内要員を
2名出します。
徒歩参加者 JR中野島駅下車 川まで歩き、土手沿い左へ。
      駅から15分
集合時間  午前8時受付開始 車参加者 7時半から受付
トイレは稲田公園内のトイレが使えます
開会式9時 スタート9時半です

実施まで様々な困難がありますが、
みんなの力で成功をさせましょう。

●現地最寄り駅
[Click Here!]

上河原信号近くの信号付近がスタート地点ですが、わずかにJR中ノ島駅のほうが近いようです。



  水辺のアート見学会&河床清掃 2004/03/25(Thu.) 10:40  

是政橋から登戸の橋まで2日に分けて
川の見学会&清掃を開きます。
川にはその地区の公衆道徳が流れ込むと言われています。
川の自然を壊さないように、手を入れてみませんか??

日時:3月28日10:00
場所:南多摩から5分是政橋のたもとに集合。
駐車:車の人は是政橋の一つ川崎過多の信号を川側へ侵入。
行き止まりとなっていますが駐車OK
用意するもの:
着替え、水に入れる服装、手袋、その他必要と思うもの。
連絡先:事務局まで(能会員に直接もOKデス!)

その他:
28日は、お昼までにするか14時頃までにするか思案中
多摩川がどんな顔を見せるのか?
28日は楽しみですね??
晴れると良いのですが、雨の場合は中止の予定です。

メモ:
是政橋から登戸まで一時使用を出しました
(3/28〜4/4まで)ので、
川下り当日の清掃ゴミの処分も、京浜事務所へ依頼可能。
有志のご協力をお願いします。



  2004恒例春の川下りニュース bT 2004/03/20(Sat.) 07:47  

4月3日時点での参加申込者&予定者名簿です。
記載間違い、参加取り消しその他がありましたら、
このコーナーへコメントの上、
事務局まで即、ご連絡をお願いいたします!
(コメント無しで直接でも結構です)

●参加申込書提出済み(敬称略)32名
・妹尾 年朗(自艇)
・川端 裕人
・川端 真奈
・川端 唯人
・川端 まな
・佐藤 智晴(OPTION)
・山田 篤
・武蔵工大(村木崇洋)
・武蔵工大(神足洋輔)
・武蔵工大(柴広和)
・武蔵工大(野嶋眞之輔)
・松本 里砂
・堀 展史(自艇)
・福田 和宣
・福田 敦子
・福田 愛理
・宮下 花穂
・芦澤 教子
・斎藤 秀人(自艇)
・斎藤 章太(自艇)
・加藤 真紀子(OPTION)
・田代 茂(自艇)
・北島 公史(自艇)
・北島 拓水(自艇)
・松原 節子
・宮本 紀久子
・井上 真沙
・大井 里美
・大野 重雄(ハーモニーセンター理事長)
・大野 恵子(奥様)
・長野 正孝
・中川 三郎

●参加表明者(敬称略)1名  
・多田(自艇)

●乗馬会から参加(敬称略) 1名
・森田 皓一
・赤川 秀夫
・川本ロッキー(陸上運転支援)
・奥様&貴子ちゃん
・小山さん(陸上運転支援)
・堀 真旗
・淺川 孝子
・桐生

□ 早めの申し込み書提出お願いします  (パパイヤ さん)
□ テストです。  (パパイヤ さん)



  小貝川生き生きクラブ見学会 参加希望者を募ります! 2004/03/19(Fri.) 09:08  

小貝川ポニー牧場・小貝川生き生きクラブ見学
3/27-28 茨城藤代町での学習会
日曜日をメインにしますので日帰り参加も可能。
土壇場参加申込可
堀 090-8776-5885まで!

★日程
3/27
用賀付近どこかの駅に集合、あるいはピックアップ
10:00 世田谷近辺スタート
12:00 小貝川ポニー牧場着
    皆で何かを作ってお昼(ヒロさん料理で舌鼓?)
13:00 カヌー(艇をお借りしてハルさんのレッスン)
16:00 TEA TIME
17:00 風呂・食事/交流会
18:00〜宴
3/28
09:00 飛行機作り・白い雲青い空に飛行機を飛ばす
09:30 馬のお世話・乗馬(お待ちかね)
10:30 全体の見学
11:30 ティータイム・軽食
12:00 帰途
*日帰り乗馬の方は 3/28(日)においで下さい

宿泊
生き生きクラブハウス(女性和室・会議室で持参ベッド)
会費
実費を分担(食費・足代・牧場¥2000など)¥3000-4000?
皆で作る食事、宴席料理、配車など相談しましょう
一人1本持参!(気付け薬)



  2004恒例春の川下りニュース bP 2004/03/16(Tue.) 22:29  

【2004恒例春の川下り】のスケジュールが
決まりましたのでお知らせいたします。
今回は、ゴールにお楽しみメニューが待っている、
コースにチャレンジします!
桜の花に間にあうか、気がもめますが、皆様と
ご一緒に春の一日を堪能したいと思います。
まだ、スタート地点はじめ、詳細スケジュールが未定ですが、
これは、参加申込みされた方に直接ご連絡させていただきます。
経過情報は、ホームページ掲示板やイベント情報ページで
ご確認ください。

\^o^/\^o^/\^o^/\^o^/\^o^/

●日時:2004年4月4日(日)
    集合時間 未定
    出艇 午前10時ごろを予定
         注)増水、悪天候の場合は中止。小雨決行
    ゴール時間 昼過ぎを予定 解散時間未定
●集合場所:稲田堤 (南多摩駅稲城大丸用水の案もあり、只今検討中)
●コース:稲田堤(只今検討中)から、「和泉多摩川」(決定済)ゴール
       (堰超え一箇所・舟を担いで陸上回避)
●持物:お椀、コップ、お箸などでエコクリーン作戦、その他追ってお知らせします
●全体スケジュール:
 未定ですが、途中でカヌー教室、自然観察、ティータイムなどなど、只今企画中。
 当日、ゴール地点の和泉多摩川で、
 「2004年 多摩川乗馬会」※が開催されています。
 上陸したらみんなで昼食。その後は、各自自由にお楽しみ下さい。

★申込みについて:
締め切りは3月23日(火)とさせていただきますが、
保険等の手続き、諸手配がありますので、口頭、掲示板で申込みされた方も、
改めて、できるだけ早く参加申込書を事務局までお送り下さい!!
特に、自艇以外の乗船可能人数は、残席わずか。
定員になり次第締め切らせていただきますので、申込みをお急ぎ下さい。
  ・諸事情等は、事務局にご相談下さい。
  ・詳細は順次、参加表明者にはメール、
   それ以外では掲示板等で発信して参ります)

★申込み方法:
その1.下記URLから、PDFの申込み用紙をダウンロード、
     プリントアウトして記入、事務局までファックスする
 「2004多摩川・リバーシップの会「春の恒例川下り参加申込み用紙」
 [Click Here!]

その2.メール等で事務局までワードファイルを請求し、
     記入の上メール、ファックスする

どちでも、ご都合のいい方法で!
事務局電話/ファックス 03-3412-2023
e-mail   sela@iris.ocn.ne.jp

★・・・・・・関連情報コーナー・・・・・★

●当日のイベント情報
※NPO法人福祉ネット「ナナの家」交流活動
「2004年 多摩川乗馬会」 障害者と一緒

時間:10:00〜15:00 
主催:乗馬ボランテア「キャラバン」狛江市東和泉 
会場:多摩川河川敷(和泉多摩川)
後援:狛江市、狛江市教育委員会、狛江市社会福祉協議会
備考:ふれあい動物入場料(¥100) 引き馬(¥500/1周)
フリーマーケット、屋台あり(この日は 河原に 9:00〜18:00に車両進入可能)
問合せ先:03-5438-2773

●SPECIAL!!川下りコース実況中継
@稲田堤の右岸浅瀬をスタート
A左岸中州群を眺めながらのパドリングはまるで湖のよう
B堰越え「上河原堰」右岸を力を合わせて、ポーテージ(陸地迂回)
C再び堰下の湖から、いよいよ瀬に突入 ヤッホー!
D瀬の下にはちょっとした入り江(ほぼクローズド)で釣の面々が
E左岸ザラ瀬では鮮紅色ラインの浮き出た「マルタ」が産卵遡上中
F体長は40-50CMでパワフルな泳ぎはフネにもゴッツンとぶつかってきます
G川は大きな中州で左右に分かれる
H再び川は真ん中で細くなり瀬の中のカヌーはジェットコースターみたい
I左岸の時代劇撮影で有名な五本松を眺めながらその土手線は桜並木に
Jようやく世田谷通り橋と小田急線橋が見えるとグッと都会の雰囲気に
Kこの橋の上流はサギ、川鵜、川カモメ、セキレイなどなぜか鳥の好む場所
L橋を越え宿河原堰の「湖」へ、右にせせらぎ館、左は和泉多摩川大柳    ・・・・・・・・・
では、春の川を是非ご一緒に!



   『多摩川・リバーシップの会春の恒例川下り』 2004/03/02(Tue.) 22:26  

今年の恒例春の川下りは4月4日実施です!
みなさま、おさおさ、おこたりなく
体力増強・温存、スケジュール調整をお願いいたします。

現在の計画チームは、佐藤さん、サブちゃんさん、
只今、一緒にがんばってくれるメンバー募集中デス!!
事務局までご一報を。待ってます。
・・・・・・・・・
現時点選考対象のコースプランはふたつ。

1、常の二子玉川兵庫島〜、田園調布の堰越えをして、その下を
ゴールとするプラン・・・
現在、工事が入っているので景観・状況が悪い。
でもこれを逆手にとって
京浜河川事務所にお願いして、現在行われている
治水事業について解説してもらう、とか会長からレクチャー、
あるいは、エノキン先生を呼んで
生態系や川の変化についてレクチャーしてもらう、
等のアイディアもあります。

2、府中郷土の森から稲田堤までコースプラン
パパイヤさんと妹尾さんの報告※どおりの状況。
水量、釣師、アプローチ(水辺まで、電車参加者の足)など
問題はあるけど、いいコースだし、漕いだ後に、
Eボートやカヌーの教室を開いてもいいな、と思ったり・・・
悩ましい、デス。

※参考)掲示板に掲載******************
本日、府中郷土の森から
 投稿日 2004年2月29日(日)20時32分 投稿者 パパイヤ 削除

稲田堤まで、轟珍城さんとコズ新井さんとEボートが漕航可能か
調べて来ました。駐車場から水の有る川原まで歩いて5分。そして
そこから舟が浮かぶ水深のあるところまでさらに5分。一人で持て
るリバーカヤックを担いでも難儀する足場の悪さです。たとえ分解
して手分けして持ち運びしても、15分以上持って歩くことになり
ます。対岸の南多摩スポーツ広場からは、舟を下ろすことは出来ま
せん。今日の水深で行くと、ざら瀬が5,6箇所あり座礁すること
は必至です。乗員の皆さんがざら瀬で全員、舟を降り水上を歩くな
らば、問題はないかと思いますが、楽しさは半減するかと・・・。
 釣り師も相変わらず陰険な方がいらっしゃいますし。
自艇の方が多ければ、グラブナーのEボートで対応も有りかと思い
ます。

今年の計画あれこれ〜まづは春から
 投稿日 2004年2月29日(日)22時52分 投稿者 妹尾(senoo) 削除

春の川下りのコースは、水量しだいのところもあるとも思いますが、
昨年初参加で感動を味わった同じコースで、
今年は違った感想を持てそうな期待もありますし、
また今年は新たなコースに挑戦したい気持ちもあり、
悩みますね。
******************

みなさんのご意見・ご希望
お待ちしています!



  多摩川・リバーシップの今後の予定 2004/03/02(Tue.) 22:23  

●3月12日(金)
 『多摩川・リバーシップの会3月例会 』 
玉川台児童館にて、午後6時40分〜

●3月17日(水)
 『第三回総会準備委員会』
玉川台児童館にて、午後6時40分〜



  第70回 「河川文化を語る会」のご案内 2004/02/25(Wed.) 11:52  

3月の「河川文化を語る会」は、皆さまおなじみの上高地梓川の
歴史を紐解いてみたいと思います。
皆さま、お誘い合わせの上、ぜひお越し下さい。

【第70回 河川文化を語る会】
 ◆日 時:平成16年3月22日(月)18:00〜20:00
 ◆場 所:厚生会館(全国土木建築健保)(東京都千代田区)
 ◆テーマ:「川は自然の生き証人 −上高地梓川の200万年史−」
 ◆講 師:島津 弘 氏(立正大学 地球環境科学部 地理学科 助教授)
 ◆参加費:一般:500円、当協会個人会員/学生:無料
 ◆申込/問合わせ:(社)日本河川協会
 TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
 E-mail:kataru@japanriver.or.jp
 ※定員になりしだい締め切らせていただきますので、お早めに
  お申し込みください。

詳しくは、下記ホームページをご覧ください。
  [Click Here!]

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「河川文化を語る会」事務局
 社団法人 日本河川協会
 東京都千代田区麹町2-6-5 麹町E.C.Kビル3F(〒102-0083)
  TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
  URL:[Click Here!]



  万人熱烈歓迎!多摩川・リバーシップの会2月例会です! 2004/02/16(Mon.) 09:42  

日時:2月20日(金)
   午後6時40分〜
会場:二子玉川地区会館2階
    さぎそう(小さい方の会議室です)
    東急大井町線・田園都市線二子玉川駅
[Click Here!]
  世田谷区のページから地図をご参照下さい。
議題:4月の総会に向けてのディスカッションその他

どなたでも参加していただける会です。お気軽にご参加下さい。
お待ちしています。(#^_^#)



  第69回 「河川文化を語る会」のご案内です 2004/01/21(Wed.) 10:31  

2月の「河川文化を語る会」は、寒い季節にぴったり・・
氷のお話です。
日本南極地域観測越冬隊に参加した経験を持つ講師に、
南極の自然、極地と地球環境のつながりについてお話を伺います。
皆さま、お誘い合わせの上、ぜひお越し下さい。

【第69回 河川文化を語る会】
 ◆日 時:平成16年2月23日(月)18:00〜20:00
 ◆場 所:厚生会館(全国土木建築健保)(東京都千代田区)
 ◆テーマ:「大河は地球をめぐる
         〜海と氷が演ずる自然のドラマ〜」
 ◆講 師:牛尾 収輝 氏
     (国立極地研究所 北極圏環境研究センター助手)
 ◆参加費:一般:500円、当協会個人会員/学生:無料
 ◆申込/問合わせ:(社)日本河川協会
 TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
 E-mail:kataru@japanriver.or.jp
 ※定員になりしだい締め切らせていただきますので、お早めに
  お申し込みください。

  詳しくは、下記ホームページをご覧ください。

  [Click Here!]

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「河川文化を語る会」事務局
 社団法人 日本河川協会
 東京都千代田区麹町2-6-5 麹町E.C.Kビル3F(〒102-0083)
  TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
  URL:[Click Here!]



  第68回 「河川文化を語る会」のご案内 2003/12/20(Sat.) 10:06  

こんにちは、日本河川協会「河川文化を語る会」事務局です。
お世話になります。

来年1月の「河川文化を語る会」は『映画と文学に見る東京の川』と
題して開催します。
なつかしい映画のお話も登場します。
今までと違った川に出会えるかもしれません。
お誘い合わせの上、ぜひお越し下さい。

皆さま、来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎え下さい。

【第68回 河川文化を語る会】
 ◆日 時:平成16年1月26日(月)18:00〜20:00
 ◆場 所:厚生会館(全国土木建築健保)(東京都千代田区)
 ◆テーマ:「映画と文学に見る東京の川」
 ◆講 師:川本 三郎 氏(評論家)
 ◆参加費:一般:500円、当協会個人会員/学生:無料
 ◆申込/問合わせ:(社)日本河川協会
 TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
 E-mail:kataru@japanriver.or.jp
 ※定員になりしだい締め切らせていただきますので、お早めに
  お申し込みください。

詳しくは、下記ホームページをご覧ください。

[Click Here!]

ご連絡いただければ、チラシ及びポスターをお届けいたします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「河川文化を語る会」事務局
 社団法人 日本河川協会
 東京都千代田区麹町2-6-5 麹町E.C.Kビル3F(〒102-0083)
  TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
  URL:[Click Here!]






Cool Note Pro v2.03.00